home製品紹介>緑化ブロック「芝生ボード」・ポーラスベッド

緑化ブロック「芝生ボード」

置くだけ、簡単、手軽に緑化!
緑化ブロック「芝生ボード」

カタログダウンロード

特徴

土いらず
・土が必要ないので、ベランダや中庭、屋上緑化も簡単に格安でできます。(多少の目土が敷いてあります)
・1ヶ月に1度程度は肥料(水肥)をあげると元気に育ちます。
根腐れなし
・土と同等の優れた保水性をもちながらも、根の触れる表面は乾燥しているので根腐れしません。
自由に配置換え
・ブロックの置き換えも手軽にできるので、芝生の位置の移動や組み換えも簡単です。

●使用方法:女性でもらくらく芝生貼り

マンションのベランダや庭先などに置くだけです。(難しい植え方や育て方のノウハウは必要ありません!)
土のベースがいらないので気軽に芝を貼る(置く)ことができます。手入れは通常の芝生と同様、適度に刈り込みをし、水をやります。

ポーラスベッド・ポット

ポーラスベッド製品写真 ポーラスポット製品写真

軽量骨材と光触媒コーティング剤を活用した
通気性・透水性ベッド「ポーラスベッド・ポット」

カタログダウンロード

特徴

・光触媒コーティングにより抗菌・病害防除が期待出来ます。
・多孔質(ポーラス)構造により、容器が呼吸。通気性改善により土壌環境を改善します。
・通気性と光触媒効果により、夏季の土壌温度を低減出来ます。
・無機素材で構成されるため、高耐久&高耐候性。そして、低コストです。
・根巻き(サークリング現象)が起こりにくく、良質な根が育ちます。

○導入メリット
1. テンションメーターの設置により、灌水・養肥の自動管理が可能です。
2. 通気性が良いため、成長が促進されます。
3. 土壌に酸素が供給され微生物が育ち、カビの発生を抑制し光触媒との相乗効果で病害の発生を抑える事が出来ます。
4. 自然の土と太陽を利用して、オートメーション化された植物工場が出来ます。

○ポーラスベッド(ポット)の特許を取得しました
名称  :農作物等栽培用隔離床容器
特許番号:特許第5691025号

特許証

○実証栽培の様子
現在、愛知県農業総合試験場にてイチジクの実証栽培を行っています。

○個人向け製品の紹介
一般家庭等の個人での使用を考えた製品も商品化に向けて検討中です。
デザイン:(株)HERSTORY様

●ガーデニング向けデザイン

●家庭菜園向けデザイン

ページトップ