home製品紹介>円型水路

円型水路

従来の一体型側溝擁壁に於いては、ユ-ザ-からの設計条件に対して、限られた設計条件での製品しか対応出来なかった事が多く、且つ、各サイズ型枠の構造上、2~3 種類底版の長さが同寸法兼用で不経済な面があったのですが、底版を本体から分離する事によって、様々な諸条件の荷重に対しても、各サイズ、その条件に見合う適切な底版のサイズを選択する事で、その対応が可能になり、より経済的になりました。又、一体型側溝擁壁は、構造上バランスが悪く布設に手間が掛かったのですが、底版組立式のカセットウオ-ルは本体と底版を別々に布設するので施工も容易になります。

カタログダウンロード

特徴

● 道路幅員の有効利用
● VS側溝部と床版部を分割することで施工が容易
● ボルト締め付けで一体化を図り、一体型側溝擁壁と同等の強度がある。
● 8種類のサイズ(巾300~1000 迄)の底版から上載荷重(歩道用~T-25)及び、色々な土質条件に見合う底版のサイズを選択可

仕様

ページトップ