home > 会社案内 > 沿革/グループ企業

沿革

昭和 3年 7月 名古屋市で川中組創業
昭和11年10月 平板、路巾、根囲ブロックを太平洋博覧会工事で名古屋市に納入
昭和20年12月 大有工業所に改称
昭和31年12月 本社工場JIS表示認可を受ける
昭和37年 5月 大有コンクリート工業株式会社設立
昭和42年 6月 猿投工場を建設し操業
昭和44年 1月 猿投工場JIS表示認可を受ける
昭和49年 3月 立田工場を建設し移転操業、蟹江工場を閉鎖
昭和50年10月 立田工場JIS表示認可を受ける
昭和59年 1月 宅地造成用L型擁壁「法止ブロック」の製造開始
平成 4年 3月 宅地造成用L型擁壁「法止ブロック」(FL-A)建設大臣認定
平成 7年 7月 社団法人日本下水道協会認定工場となる
平成11年 8月 愛知県新産業分野チャレンジ研究開発事業に認定
平成13年 8月 (財)名古屋市産業振興公社の創造的研究開発事業に認定
平成14年 5月 東京大学藤島名誉教授グループの光触媒研究会メンバーになる
平成14年 7月 経済産業省の創造技術研究開発事業に認定
平成14年10月 酸化スラグを利用した護岸ブロックを愛知製鋼(株)と協同開発し、製造開始(商品名:植生護岸ブロック「ベジポーラス」)
平成14年12月 廃プリペイドカードを利用した車止めブロックを豊田高専、名鉄協商(株)と協同開発し、製造開始(商品名:セフティーストッパー)
平成15年 7月 平成15年 7月 ポラコン工業会に入会し、ポラコンを生産開始
平成15年12月 道路用吸音板『美サイレント・ハイサイレント』製造開始
平成18年10月 特定建設業許可・愛知県知事許可(特18)第37371号 取得
平成18年12月 「Gr-L型擁壁研究会」に入会。ガードレール基礎一体型L型擁壁の製造販売を開始
平成19年 1月 「防草ブロック工業会」に入会。雑草の生えない境界ブロックの製造販売を開始
平成20年 3月 トンネル内装コーティングシステム「NBコート」を長野県飯田市内の三遠南信道路川路トンネルと、静岡県伊豆市の修善寺道路本立野トンネル内に施工
平成20年 6月 立田工場 JIS取得 GB0408038  JIS A5371・JISA5372
平成20年 7月 猿投工場 JIS取得 GB0408051  JIS A5371・JIS A5372
平成20年 9月 「TB工法研究会」に入会。耐震BOX製品の製造・販売を開始
平成21年5月 「ポラメッシュ工業会」に入会し、ポーラス製垂直擁壁の製造・販売を開始
平成22年3月 会社定款に「光触媒溶液及び光触媒加工品の製造販売・施工」と「塗装工事」を追加
平成22年12月 『ライン導水ブロック』製造装置を導入。製造・販売を開始
平成23年 1月 「東海ドレグレ工業会」に入会。排水ドレン金具付製品の製造・販売を開始
平成23年11月 代表取締役専務の川中洋太郎が代表取締役社長に就任

グループ企業

大有建設(株) 〒460-8383愛知県名古屋市中区金山五丁目14番2号
TEL(052)881-1581 FAX(052)881-1761
宇部生コンクリート(株) 〒454-0055 愛知県名古屋市中川区十番町七丁目1番地1号
TEL(052)665-2800 FAX(052)654-3600
桜田商事(株) 〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山五丁目14番2号
TEL(052)882-8256 FAX(052)882-7001
(株) ユーテック 〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山五丁目16番2号
TEL(052)884-2838 FAX(052)884-2790
大有ケミカル工業(株) 〒460-0022 名古屋市中区金山五丁目14番2号
TEL(052)882-6291 FAX(052)882-6221
ページトップ